STEP 12 個人リース


車を買う方法(新車)の1つに「個人リース」というものがあります。
これは期間を決めて借り、期間終了後に返却・継続などの手続きをとる方法です。

<月々のリース料の計算方法>

1.諸費用を含めた車両価格をだす。

2.リース期間を定めてその後の「残価計算」をする。
期間3年としたら3年後の査定額を予測をする。
1年間の平均走行距離、車体の劣化、価格の落ち度などを考慮。
はじめから「車両価格の○%」と決めている場合もある。

3.1の車両価格から2の残価を差し引く。
この価格が期間内のリース料となる。

4.3の価格をリース期間内で分割する。
均等・ボーナス併用など店によってさまざま。

<期間終了後には次の選択ができる。>

1.残価格で買い取る。
2.さらに期間を延長して再リースする。
3.店に車を返却する。(手放す)

<注意点>
リース終了後、予想以上に走行距離がいっていたり車体の劣化が激しかった場合は
査定がさがることがある。その場合「追加料金」が発生する。
逆に、非常に良い状態で返却した場合お金が戻ってくることもある。
(店によって違うのでお問い合わせください)

任意保険に「車両保険」をつけるように言われることもある。
 

<LINK>
・車メーカーのホームページへ
・hajime's home page.「カーリース情報web」


車基礎講座■目次にもどる