STEP 6 ミッション・駆動


「ミッション」とは「変速機」で自動と手動の2種類があります。
「駆動」は4つのタイヤのうちいくつが回っているかを示します。


ミッション

ミッションとは変速機です。手動と自動があります。
この見分け方は彼の運転方法をよく見ましょう。
運転しているとき、左手をシート横のレバー(棒状のにぎり)を持っていますか?
常にそのレバーを動かしていますか?動かしていれば「手動」です。
滅多にさわらない(バックや駐車のときだけ)なら「自動」です。
「手動」のことを「マニュアルトランスミッション」(通称マニュアル)、
「自動」のことを「オートマチックトランスミッション」(通称オートマ)
といいます。

「マニュアル」車は車の速度に応じて自分で変速機を動かさなければなりません。
足の操作ペダルも「アクセル」「ブレーキ」そして「クラッチ」と3つあります。
運転手は常に両手両足すべてを使って運転しています。
だからこそ「運転している」と実感する人も多いのです。

対して「オートマ」車は速度に応じて機械が判断して自動で変速機を動かします。
シート横のレバー(握り)は通常「D」(ドライブモード)で走行します。
足下も「アクセル」と「ブレーキ」しかありません。遊園地のゴーカートに似てます。

「マニュアル車」に比べ「オートマ車」の方が運転は楽ですが、
運転者は常に周りに気を配って運転しているので、運転中はどんなにうれしくても
彼にちょっかいを出すのはやめましょう。

つけたし☆彡
今はミッションも変化してまして、マニュアルなのにクラッチがない・・とか
逆にオートマなのに手動のように運転できるものもあります。
前者は「セミ・オートマ」後者は「マニュアルモード」などと呼ばれています。
私もよくわからないので、説明は避けます(^-^;

駆動(くどう)

「4輪駆動(4WD)」と「2輪駆動(2WD)」があります。
4輪駆動はその名の通り「タイヤ4つ」が動きます。
2輪駆動は「前2つ」もしくは「後ろ2つ」のタイヤが動き、
残りの2つは動いているタイヤに引っ張られてあるいは押されて動いています。
「リヤカーを引くとき」と「ベビーカーを押すとき」に似ています。

2輪駆動で前後どちらが動いているかを表す方法に
「FF」「FR」「MR」「RR」があります。
「F」はフロント(前)「R」はリヤ(後)「M」はミッドシップ(真ん中)の意味です。
2文字のアルファベットのうち最初の文字は「エンジンの置き場所」を示します。
通常ボンネットをあけてエンジンが見えれば「F」です。
ほとんどの車が「F」です。「M」は前輪と後輪の間にエンジンがあります。
「R」は後ろにあります。
アルファベットの後ろの文字は「駆動」を示します。
「F」なら前の2つ、「R」なら後ろの2つのタイヤが動きます。
だから「FF車」ならエンジンが前に積んであって駆動も前2輪ということです。

つけたし☆彡
雪道でチェーンをつけるとき、この駆動輪につけます。
間違えると大変なことになるので気をつけましょう。


車基礎講座■目次にもどる