理想の車はこれです!


■もどる■
私は数年前(1996年頃)に「理想の車」を描きました。
・5ナンバーサイズ
・2000ccクラス
・後席は両側スライドドア
・ダブルサンルーフ
・フロント&セカンドシートウォークスルー
・フット式パーキングブレーキ
・6〜7人乗り


これって、1998年暮れに日産から出た「プレーリーリバティ」がそっくりなのです。
リバティを見た瞬間「これだ!」と思いました。
リバティの前にトヨタから「ラウム」という理想に近い車が出たのですが
これは1500ccでちょっと小さめだなと思っていたところだったのです。
ほしくてほしくてすぐディーラーに行きました。試乗もしました。
乗り降りもしやすく、運転も楽でした。文句なしです。
しかし中古のパルサーに乗っている私にとってこの車は「値段が高い」のです。
今すぐ買うことはできず、カタログを眺めています。でも、いつか絶対乗ってやる!!

と、意気込んでいたのですが最近「日産セレナ」に心が奪われています。
背は高いけどやはりワンボックスタイプの方が広くていいかな・・と。
こぶりな「トヨタ・ラウム」も捨てきれない。さて、どうしたものか。